サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIAトッド会長、新型コロナウイルス収束後の課題には「独創的な考えで対応を」財政難による影響も示唆

ここから本文です
 FIAのジャン・トッド会長は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の収束後にモータースポーツを待ち受ける課題に立ち向かうために、FIAのメンバーには“独創的な考え方”をして、様々な対応をとることを促している。

 FIAのメンバーへの書簡のなかでトッドは、モータースポーツの様々なスケジュールや選手権が混乱をきたすなど、FIAの活動に新型コロナウイルスのパンデミックの影響が出ていることについて報告した。

おすすめのニュース

サイトトップへ