サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「トウ」「ハロ」「リフトアンドコースト」! イマドキのレース観戦には必須の用語9つ

ここから本文です

知っているとツウぶれる今どきの用語

 新型コロナウイルスの感染が世界中に広がっていることに伴い2020年のF1の開幕が中止および延期となっている中、7月5日にようやくオーストラリアGPが開催される。

もはや死語なのか!? 「キャブレター」や「逆ハン」など現在は聞かれなくなった自動車用語8選

 が、レースをテレビ観戦していると「昔はこんな言葉は使っていなかったのでは?」という言葉を耳にすることがある。意味も何となくは分かるけど、詳しくは・・・・・・そんなちょっと気になるレース用語をいくつかピックアップした。

1)トウ

 いわゆるスリップストリームで得られる空力的アドバンテージのことで「トウを得た」といった言い方をする。

おすすめのニュース

サイトトップへ