サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロータスが最後のミッドシップエンジン・スポーツカーとなる「エミーラ」を発表

ここから本文です

ロータスが新世代スポーツカー・シリーズの「エミーラ」を初公開。ミッドシップ搭載のパワーユニットは3.5L・V6スーパーチャージャーエンジンとメルセデスAMG製の2.0L直4ターボエンジンの2機種を設定

 英国ロータスカーズは2021年7月6日(現地時間)、新世代スポーツカー・シリーズの「エミーラ(Emira)」を初公開し、デリバリーを2022年春から開始(日本向けは2022年春以降に生産を開始)すると発表した。

英国ロータスがエリーゼ/エキシージ/エヴォーラの生産終了を発表するとともに、新シリーズのスポーツカー「タイプ131」プロトタイプの生産をアナウンス

 ロータスカーズは2028年に創立80周年を迎えるが、そこに向けて「Vision80」プランを策定し、新たな経営戦略を鋭意推し進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ