サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、スペイン初日の出足はまずまず「ロングランは良さそう。アタックがまだ課題アリ」

ここから本文です

 バルセロナのカタルニア・サーキットで開催されているF1第6戦スペインGP。初日フリー走行を終えたレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ロングランに一定の好評価を与えている。

 フェルスタッペンはFP1では3番手、FP2では5番手タイムをマーク。トップタイム自体は両セッションでシャルル・ルクレール(フェラーリ)となり、FP2ではアップデートを導入したメルセデス勢にも割って入られた。

■首位ルクレールにメルセデス2台が続く。予選は三つ巴の争いに?|F1第6戦スペインGPフリー走行2回目

 ただFP2でのロングランを見ると、フェルスタッペンはルクレールよりも優れたペースを発揮していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ