サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1分析|パワー・オブ・フェルスタッペン……チャンピオン獲得をもたらした”超冷静な”マインドセット

ここから本文です
 2021年、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、シーズンを通して冷静かつ弾丸のような存在であった。そして、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が攻勢を見せたシーズン終盤でも、ワールドチャンピオン獲得という偉業に執着し焦りを見せることはなかった。

 2021年10月の時点で、チャンピオンを逃したからと言って「僕の人生が変わるワケではない」とないと彼は語っていた。彼にとっては、とてもシンプルなことであった。自分とレッドブルがベストを尽くしてレースを戦えれば、タイトルを獲得できなくとも眠れなくなることはないのだから。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン