サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”超高効率”F1パワーユニットの重要性。モータースポーツは技術の先駆者であるべきか? D.リチャーズ「バーニーがやったことは愚か」

ここから本文です

 1990年代にはプロドライブを率いてWRC(世界ラリー選手権)に挑戦、2000年代にはベネトンやBARホンダのチーム代表を務めたデビッド・リチャーズ。彼はイギリスで行われたオートスポーツ・インターナショナルに登場し、現在のF1エンジンについて語った。

Read Also:

■美しきF1マシン:「最も悔しい、日本人の日本GP”4位”」B.A.R.ホンダ006

美しきF1マシン:「最も悔しい、日本人の日本GP”4位”」B.A.R.ホンダ006
 リチャーズ曰く、今のF1のターボハイブリッドエンジン(=パワーユニット/PU)は非常に優れた動力源であり、内部からそれを批判するのは”愚かなことだ”と考えていると主張した。

おすすめのニュース

サイトトップへ