サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド・パトレーゼ、名将フランク・ウイリアムズを偲ぶ「彼と働けたのは名誉なこと」

ここから本文です
 ウイリアムズF1チームの創設者であるフランク・ウイリアムズが、11月28日に79歳で亡くなった。そのウイリアムズのドライバーとして1987~1992年にかけて81レースを戦ったリカルド・パトレーゼは、フランク・ウイリアムズの下でレースすることができたのは、非常に名誉なことだったと語った。

 1977年にF1デビューを果たしたパトレーゼはチームを渡り歩き、1987年の最終戦オーストラリアGPからウイリアムズに加入。その後5年間にわたって、同チームのマシンを走らせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ