サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリのサインツJr.、チームメイトのルクレールは「僕より”繊細な”マシンを乗りこなせている」

ここから本文です

 フェラーリのカルロス・サインツJr.は、チームメイトのシャルル・ルクレールは「繊細なマシンを乗りこなせている」と語った。

 F1スペインGPの予選Q3の最終アタックで、ルクレールは1分18秒750の驚速タイムでポールポジションを獲得。一方サインツJr.は、マシントラブルによって満足のいくアタックができなかったマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を挟んで、ルクレールから0.416秒差の3番手と大きく差を付けられた。

■F1分析|フェラーリ、デグラデーションに苦しむ。レースペースではレッドブル優勢か?

 ルクレールはQ3の初回アタックでは、シケインでスピン。第4戦エミリア・ロマーニャGP決勝でも、シケインの縁石に弾かれ彼はスピンを喫していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ