現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「S字で見ていて自然と笑顔に」「『最高!』の一言」初テストに期待膨らむ、出自もさまざまな海外勢の声

ここから本文です
「S字で見ていて自然と笑顔に」「『最高!』の一言」初テストに期待膨らむ、出自もさまざまな海外勢の声
写真を全て見る(1枚)

 総勢32名ものドライバーが参加する2023年のスーパーフォーミュラ合同/ルーキーテスト。初参加のドライバーとしては、F2チャンピオンのテオ・プルシェール、同シリーズランキング4位でレッドブルジュニアドライバーとして来季のスーパーフォーミュラ戦うことになる岩佐歩夢、そして17歳でスーパーフォーミュラ初ドライブを果たすJujuらがいる。

 さらには、2023年シーズンにリアム・ローソンがスーパーフォーミュラで大活躍をみせたこともあってか、今回は海外から多くのドライバーがテストに初参加する。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

フォレスターBEVが誕生!? 2025年にスバル独自開発のBEVを投入!! 航続距離700kmを目指す!
フォレスターBEVが誕生!? 2025年にスバル独自開発のBEVを投入!! 航続距離700kmを目指す!
ベストカーWeb
戦闘機感あふれる限定カラー「アームズグレー」がオススメ! レイズ「VERSUS VV21S」のロービジ塗装に注目です
戦闘機感あふれる限定カラー「アームズグレー」がオススメ! レイズ「VERSUS VV21S」のロービジ塗装に注目です
Auto Messe Web
ショウエイ「グラムスター」に HEIWA MOTORCYCLE オリジナルデザインのグラフィックモデルが登場!
ショウエイ「グラムスター」に HEIWA MOTORCYCLE オリジナルデザインのグラフィックモデルが登場!
バイクブロス
ショウエイのツーリングフルフェイス GT-Air3 にグラフィックモデル「REALM/レルム」が登場!
ショウエイのツーリングフルフェイス GT-Air3 にグラフィックモデル「REALM/レルム」が登場!
バイクブロス
【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
【24’ 2/19最新】レギュラーガソリン平均価格174.3円 6週連続の値下がり
グーネット
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
「高速PAがゴルフ練習場」見納めへ 阪神高速のオアシス「路外PA」施設閉鎖に惜しむ声
乗りものニュース
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
見た目は旧式 中身は最新! EVなら悪路が簡単になる MWモーターズ・スパルタンへ試乗 
AUTOCAR JAPAN
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
1日に短縮で転倒相次ぐSBKテスト。BMWのラズガットリオグルが首位、鍵となるタイヤライフに各メーカーが苦戦
AUTOSPORT web
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
シートベルトしめて!!「後部座席の半数以上が未着用」義務化から15年以上経過 改善みられず?
乗りものニュース
アルファロメオ、最新SUV『トナーレ』に“ヴェローチェ・スマート・パッケージ”を160台限定導入
アルファロメオ、最新SUV『トナーレ』に“ヴェローチェ・スマート・パッケージ”を160台限定導入
AUTOSPORT web
改訂されたルールにドライバーから不満。「すべての戦略を奪った」とハブル/バサースト12時間
改訂されたルールにドライバーから不満。「すべての戦略を奪った」とハブル/バサースト12時間
AUTOSPORT web
VCARB 01に好感触の角田「最初の走行はすべてスムーズ。全体的にハンドリングしやすい」と前年からの進歩を実感
VCARB 01に好感触の角田「最初の走行はすべてスムーズ。全体的にハンドリングしやすい」と前年からの進歩を実感
AUTOSPORT web
約700馬力! 斬新ロングノーズの新型「FRスポーツカー」初公開! “ツインターボ×手組みエンジン”搭載した「最強・最速モデル」英でお披露目
約700馬力! 斬新ロングノーズの新型「FRスポーツカー」初公開! “ツインターボ×手組みエンジン”搭載した「最強・最速モデル」英でお披露目
くるまのニュース
ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
ホーナーが“不適切行為”による告発を受けた件について、FIAは「結果が明らかになるまでコメントを差し控える」と声明
AUTOSPORT web
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
トヨタ新型プリウス、約700万円から発売へ! 待望のPHEV導入に英国人の反応は?
AUTOCAR JAPAN
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
アストンマーティンのエンブレムは「鳥」じゃなくてマクラーレンのは「鳥」だった!? 自動車メーカー紋章の意外なトリビア【動物編】
Auto Messe Web
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」
motorsport.com 日本版
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
王座を守る戦いがまもなく開幕。新戦力を迎えたトヨタGR、装いを新たに第1戦カタールに臨む
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • ada********
    70年代、80年代のヨーロッパF2シリーズを思い出す。当時は後のF-1ドライバーが鎬を削っていた。生沢、星野、中嶋らがF-1を目指して世界中から来て走っている強豪たちと走った登竜門クラスでもある。今は逆で世界中から名だたるチャンピオンたちが日本に来る。これは本当に嬉しいことでドライバーのレベルも一気に上がります。SFはF-1が行われる各地を転戦するわけでは無いですが、日本国中のサーキットを巡って力のあるドライバーが勝つ。そして上位のカテゴリーへ。SFもオーストラリアやモナコ、スパなどの遠征に行ったらヨーロッパF2を食ってしまうでしょうね。
  • hab********
    ”F1の次に速いカテゴリー”ってことが広く認識されつつあるスーパーフォーミュラ。上を目指す海外勢にも注目されるようになってドライバー市場が活性化すれば、日本人ドライバーだってトヨタやホンダのお抱えだからって安心はしていられない。
    そうやって世界的に注目されるようになれば、今後更なる発展も望める。いいサイクルに乗っかってほしいねえ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村