サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新輸入車試乗記】アウディのEV「e-tron」は意外なほどスポーティでプレミアム|アウディ eトロン スポーツバック 1stエディション|

ここから本文です
欧州委員会が2021年の乗用車の平均CO2排出量を95g/km以下とし、その後も2025年にはさらに15%減、2030年には37.5%減(いずれも2021年比)と、現時点ではますます厳しくなる方向であるため、ヨーロッパの自動車メーカーは、どこも2018年あたりから電動化を強力に推し進めている。
 

なかでもアウディは、早い段階からバッテリーEV(BEV)の開発を進めていたメーカーで、2018年秋にe-tron SUVを発表。翌2019年秋にはそのクーペバージョンのe-tronスポーツバックを追加し、2019年には世界で2万6000台を販売。

おすすめのニュース

サイトトップへ