サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEの予算制限導入は待ったなし「”非効率”なお金の使い方は止めなければ」

ここから本文です
 2014年にスタートしたフォーミュラEは、これまでに6シーズンが実施され、徐々に発展を遂げてきた。その一方で、各チームの予算も倍々に膨れ上がっており、あるメーカーのチームは年間4000万ポンド(約56億6千万円)もの予算を投じているようだ。

 フォーミュラEは第3世代マシンである『Gen3』導入に合わせてレギュレーションを見直し、予算制限などを導入することで商業モデルの再構築をしようとしている。しかしながらこれまでのところ、新レギュレーションに合意したのはマヒンドラ・レーシングのみだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ