現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > SUBARUの名機「EJ20」のファイナルエディションが555台限定のわけは?

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「555」はタバコのブランド、スバルWRCマシンのメインスポンサーだった

スバルが東京モーターショーの概要を発表、その中に「WRX STI EJ20 Final Edition」のプロトタイプを展示するという文字がありました。スバルの主力エンジンとして1989年に誕生した「EJ20」型水平対向4気筒エンジンは、何度もの改良を経て、現在はターボ仕様がWRX STIの心臓部として使われるだけになっています。そのEJ20型水平対向エンジンの生産が終了するという噂は何度も出ていましたが、ついにメーカー自身が2019年度内に終了してしまう予定であることを明言したのです。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン