現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【2019上半期新型車総点検】異次元の進化を遂げた三菱のミニバン「デリカD:5」

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱『デリカD:5』

 デビュー以来、約12年ぶりに、ビッグマイナーチェンジを行なった『デリカD:5』。新型は社内外で賛否両論あったといわれる強烈な面構えが最大の特徴で、パワーユニットは「ミニバンの皮をかぶった本格SUV」というキャラクターにぴったりの2.2Lのクリーンディーゼル+4WDに一本化された(※従来型ガソリン車の4WDと2WDは併売される)。

    乗ってわかった三菱「デリカD:5」の○と×

 基本的にボディー、パッケージ、居住空間などは不変だが、前後のエクステリア、インパネ、シート表皮をはじめ、トルクアップしたエンジン、8速ワイドレンジAT、パワーステアリング、足回りなどを一新。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン