現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW謹製Mモデルの歴史 写真で振り返る41台 中編

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.15
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW M3コンパクト(1996年)


実際に量産されることはなかったが、もし、このモデルが誕生していれば、軽量ボディ(ちょうど1.3tだ)に、326psを発揮する強力な3.2ℓエンジンを組み合わせた、素晴らしいMモデルとなっただろう。

    至高の直6 新旧対決 BMW M2コンペティション vs M3 CSL 前編

当初、若者向けに手ごろでコンパクトなMモデルを創り出そうと考え出されたものの、BMWが躊躇したために、E36をベースとしたM3コンパクトは、わずか1台のプロトタイプが生産されたのみで、お蔵入りとなっている。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nep*****|2019/06/15 09:12

    違反報告

    M5のV10って引っ張ると良い音がするんですよね。今は中古車が底値なので欲しい方は今のうちに!
    それにしてもレクサスLFAも快音ですがV10って構造的に良い音がするのでしょうか?
  • mmt*****|2019/06/15 09:15

    違反報告

    常に何台かの高性能な車を所有しているがE60M5だけは手放す事が出来ない。
  • boo*****|2019/06/15 09:52

    違反報告

    CSLは今乗ってるC63ブラックと違い、非力だけど踏んだ分だけフットワーク軽く加速していった。どう表現していいのか、まさに軽量フライホイールとノーマルフライホイールって行ったらいいのかな?
    車体が軽い分のメリハリがしっかりくるしロードインフォメーションも的確に感じられた。
    あと音はフルチタンつけてたこともあって感動する直6サウンドだった。あぁ~てばなさなきゃよかった。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン