現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三和モノ73カレラ ポルシェ911カレラRS、高額落札 BH東京オークション

ここから本文です
ニューモデル 2019.6.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーラー車の73カレラ 現オーナーは76年入手

ポルシェ・ファンにとって永遠の1台といえるのが、1973年ポルシェ911カレラRSこと「73カレラ」だろう。ホモロゲート・モデルという背景と走りを突き詰めたメカニズムが好き者を魅了する。

    『三和モノ73カレラ ポルシェ911カレラRS、高額落札』すべての画像をみる

そして排気ガス規制や衝撃吸収バンパーなどの安全対策を受ける前の、純粋に速さを追ったスピリットを持つ最後のモデルでもある。

73カレラは世界的な人気モデルで、販売のメインとなった一般オーナー向けの「ツーリング」でも生産台数は1308台に過ぎない。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2019/06/10 18:00

    違反報告

    購入者様。
    投機目的ではなく、どうか日本に残して下さい。
  • sa_*****|2019/06/10 17:59

    違反報告

    73カレラRSといえばナローポルシェの
    コンペティションモデルですね 
    憧れの車です!
  • tak*****|2019/06/10 17:58

    違反報告

    通称、73(ナナサン)・カレラ。このモデルや911sをもってしてポルシェ、というポルシェ・マニアがいますよね。
    独特のハンドリングやキビキビとした俊敏性がこの空冷・モデルの特性か。
    しかも軽い重量といい、簡素なコックピットといい、ベスト・ポルシェに
    挙げられるくらいのモデルでしょう。

    もはや、キッチリ手入れされ、良いコンディションの個体はコレクターのガレ
    ージで余生を過ごしているのだろうか。

    私は、フジミ模型のエンスージャストのプラモデルならばオーナーになれるかも。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン