現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン・セナGTR(1.6億円) 量産仕様を公開

ここから本文です
ニューモデル 2019.3.9

マクラーレン・セナGTR(1.6億円) 量産仕様を公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

75台 すでに完売

マクラーレン・セナのサーキット専用モデル、「セナGTR」の量産仕様が初公開された。昨年3月のジュネーブ・モーターショーで、コンセプト仕様が披露されたが、カスタマーに届けられる量産仕様の姿が、今回初めて明らかになったのだ。

    『マクラーレン・セナGTR』すべての画像をみる

マクラーレンが公開したのは、GT3スペックのイメージ画像8枚。ウォーキングが送り出すモデルとしては、F1マシンを除けば最速ということになる。

エンジンは、4.0ℓV8ツインターボで、少なくとも825psを発揮。車体構造はカーボンファイバー・モノケージIIIを採用しており、車重は1198kgとなっている。

注目は、サーキット走行に特化したエアロダイナミクスを追及したことにより、最大1000kgのダウンフォースを発生すること。通常のセナと比べて200kg増大したことになる。

75台の限定生産で、税抜き価格は110万ポンド(1.6億円)。サーキット専用ではあるが、すでに完売している。カスタマーへの納車は9月の予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOCAR JAPAN 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します