現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディの量産EV、e-tronを国内の公道走行中にスクープ

ここから本文です
ニューモデル 2018.12.12

アウディの量産EV、e-tronを国内の公道走行中にスクープ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見慣れないアウディが日本の公道を走っていた、との情報が編集部に寄せられた。さいたま市の公道を仮ナンバーを装着して走行していたとのことだ。

グレーのボディカラーをまとったステーションワゴンタイプのボディは、A6ステーションワゴンに比べ、背が高い。左右のリアコンビネーションが繋がったデザインも、現行アウディのデザインとは一線を画するものだ。

    アウディ A4が大幅マイナーチェンジ。Cクラスと3シリーズに肉薄できるか?

このクルマの正体は「e-tron」だろう。今年9月に米カリフォルニア・サンフランシスコで披露された「e-tron」は、アウディ初の量産EV。ボディの前後にそれぞれモーターを搭載するピュアEVで、前後トルク配分を瞬時に変化できる新世代のEV用クワトロシステムを搭載することが発表されている。

本国ではすでに価格も発表されていて、79,900ユーロ(約1030万円)というプライスタグが与えられている。この時期に日本の公道を走っていたということは、国内発表も近いのではないだろうか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します