現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ コンパクトセダン「グレイス」の改良モデルをホームページで先行公開

ここから本文です
ニューモデル 2017.5.31

ホンダ コンパクトセダン「グレイス」の改良モデルをホームページで先行公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2017年5月11日、7月上旬にマイナーモデルチェンジを予定している「グレイス」に関する情報を、ホンダホームページで先行公開した。

グレイスは2014年12月に発売された、フィットをベースとしたコンパクトセダン。手頃なサイズ感ならではの扱いやすさや、優れた燃費性能に加え、アッパーミドルセダンに匹敵する広い室内空間と高い質感を備えた、5ナンバーセダンとして支持されている。

    コンパクトセダンのグレイスがフェイスリフトで安全運転支援システム採用

今回のグレイスのマイナーチェンジは、6月下旬に行なわれるフィットの改良に引き続く形での新型投入。やはり一番の注目点は、各種安全機能をふんだんに盛り込んだ「ホンダ センシング」の採用といっていいだろう。

ホンダ センシングは歩行者事故低減ステアリグ、衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能、ACC、LKAS、路外逸脱抑制機能を持つ安心装備。人間の犯すミスをフォローしてくれる、ドライバーにも周りの人にも優しいメカニズムといえる。

またエクステリアやインテリアに関しても、今回のマイナーチェンジでは、スポーティなスタイリングと上質なインテリアに、より一層の磨きがかけられている。コンパクトなクルマが好きなセダン派ユーザーにとっては、新型グレイスは魅力的な選択肢となりそうだ。

この記事を画像付きで読む(外部サイト)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(オートプルーブ )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します