現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】山本尚貴、2年間ともに戦ったジェンソン・バトンに感謝「この経験は“大きな宝物”」

ここから本文です
スポーツ 2019.11.7

【スーパーGT】山本尚貴、2年間ともに戦ったジェンソン・バトンに感謝「この経験は“大きな宝物”」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季いっぱいでスーパーGTを離れることを決意したジェンソン・バトン。そんな彼とRAYBRIG NSX-GTでともに戦った山本尚貴にとっても、貴重な経験ができた2年間だったという。

 17シーズンに及ぶF1でのレースキャリアにピリオドを打った後、次なる活躍の場にスーパーGTを選んだバトン。山本ともにRAYBRIG NSX-GTをドライブし、フル参戦初年度の2018年は第6戦SUGOでの優勝を含む4度の表彰台を獲得。いきなりシリーズチャンピオンに輝いた。

    ■スーパーGT離脱を決めたバトン「新しい挑戦をするための決断、みんなに感謝」

 改めて当時を振り返った山本は、コンビ結成1年目でのチャンピオン獲得は“奇跡に近いこと”だったと語った。

「スーパーGTは(チームメイトが)同じタイミングで乗ることはありません。路面コンディションをはじめ、クルマやタイヤの状態も違うので、全くイコールの状況下で一緒に乗ることがないです。なので、どっちのドライバーが速いとか遅いとかを比べることができないし、そこは求めてはいけない部分です。一番大事なのはどっちのドライバーもいいパフォーマンスを発揮できる環境を自分たちで手に入れなければいけません」

「そういう意味では初年度にして全てが噛み合ってチャンピオンが獲れたというのは、すごくレアなケースでした。それを成し遂げられたのはジェンソンの強さと凄さがあったからこそだと思います」

 しかし、一番バトンから学ぶことが多かったのは、彼がマシンに“乗っていない時”の振る舞いだったという。

「彼から学ぶべきところは、特にクルマから降りている時の方が多かったです」

 山本はそう語る。

「彼がホンダと長くレースができていることもそうだし、モータースポーツの世界やそれ以外でも彼の知名度があり、これだけの人気を誇っているというのは、彼が素晴らしい人格者だからだと思うし、ファンを惹きつけるものが彼から出ているのだと思います」

「僕はジェンソンにはなれないですけど、彼のような凜としたレーシングドライバーを目指したいなと思います。彼と2年間過ごしたからこそ芽生えた感情です」

 そんなバトンと組んで臨んだ今季の最終戦もてぎ。山本は途中タイヤカスがタイヤの接地面に付着してグリップレベルが低下する“ピックアップ”の症状に悩まされ、思うように順位を上げることができず6位でフィニッシュ。リザルトとしては不本意なものとなったが、全体のファステストラップを記録するなど、“速い1号車”を見せることができたと語った。

「今回は出だしからすごくクルマの調子が良くて、グリップも感じることができていました。その結果、ファステストラップも記録できて、このまま行けば表彰台圏内も狙えると思っていました」

「ただ、けっこう早い段階でピックアップが起き始めてペースが上がらなくなって、17号車(KEIHIN NSX-GT/5位)との間隔が終始縮まらないままレースを終えることになりました」

「残念なレースにはなってしまいましたが、ファステストラップが獲れたということで“速いクルマ”というのは証明できたと思います。ジェンソンとチームと一緒に、最終戦でいいクルマを作れたというのは今回のレースの中で一番良かったことだと思います」

 改めて山本は、バトンと組めた2年間は結果以上に内容の濃いものだったと言う。そして今後も続く山本のレースキャリアの全体からするとほんの一部分に過ぎないが、このわずかな期間の経験を大切にしていきたいと語った。

「ジェンソンと2年間組ませてもらって、その内容としては非常に濃いものがありました。僕のレースのキャリアでいえば、ほんの“1ページ”くらいかもしれませんが、この“1ページ”があったからこそ、今後の(自分の)キャリアを大きく左右することになっていくと思います。ここで得ることができた財産というのは、本当に大きな宝物です」

「これを今後の自分のドライバー人生に活かしていかないといけないなと思いますし、2年間彼と組ませてもらって、心の底から彼に“ありがとう”とお礼が言いたいです。また、それに対応してくれたチームのみんなにも感謝の想いでいっぱいです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 吉田知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します