現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 王者マルケス、2019年のMotoGP日本GPはドヴィツィオーゾ、クアルタラロとの戦いを予想

ここから本文です
スポーツ 2019.10.19

王者マルケス、2019年のMotoGP日本GPはドヴィツィオーゾ、クアルタラロとの戦いを予想

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第16戦日本GPの開幕前日、ツインリンクもてぎでプレスカンファレンスが開催された。出席したのは、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)、アレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)、マーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)、ファビオ・クアルタラーロ(ペトロナス・ヤマハSRT)、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)の6名。各ライダーがそれぞれ記者のコメントに応えた。

 まず最初に質問を受けたのは、前戦タイGPでチャンピオンを決めたマルケス「この3連戦に向けて準備を進めることを忘れなかった。フィーリングはいい。リラックスしているが、タイと同じメンタリティを維持しているので、優勝争いに向けてトライしよう」

    長島哲太「日本で初表彰台が獲得できたら最高」/Moto2、Moto3の日本人ライダーが活躍誓う

「昨年のもてぎでは、ドビといい戦いをした。ラスト2ラップに転倒したドビにとっては不運だったが、彼は今年も速いだろう。もてぎは彼がとてもうまく走るコースだし、ファビオにとっても得意なコースだ。ファビオは自分のレベルとパフォーマンスを証明しており、とても速く走っているが、ビニャーレス、リンスら、すべてのライダーたちを忘れてはいけない。彼らはとても速く走るだろう」

 続いて口を開いたのはドヴィツィオーゾ。「僕たちが強くなり、マシンがとてもいいパフォーマンスを発揮することを期待している。もてぎはストップ・アンド・ゴーのコースだけど、幾つかのコーナーではコーナリングスピードが必要だ」

「ライバルたちと比較すれば苦しむかもしれないが、2ストローク250cc時代の(もてぎでの)走り方やブレーキングはとてもよかった。他のマシンでも、この走り方を維持することがこのコースに対するアプローチだ。ハードブレーキングは得意だし、マシンもそのスタイルに合っているから、もてぎではいいレースができると思う」

「いいシーズンのファイナルにしたい」と語るのはリンス。

「ランキング争いでは、ドビ、(ダニロ・)ペトルッチ、マーベリックとファイトしている。ミサノとアラゴンでは少し難しかったけど、タイではトップ5で概ねよかった。僕はもてぎに来るたびにレースを楽しんでいるよ」

 ヤマハの母国GPに挑むビニャーレスは「フィーリングはとてもよい。タイでは大きくプッシュできることを感じた。過去のもてぎのリザルト上は難しいかもしれないが、このコースは僕のライディングスタイルに合う。表彰台を争えない理由は何もない。今年、ヤマハは幾つかのコース、例えばオーストリアのようなコースに対して適応しないと言われていたが、僕たちは表彰台を獲得した」とコメント。

 ビニャーレスと同じヤマハ勢のクアルタラロは最高峰クラスに上がって初の日本GPに挑む。「今週末に集中する必要がある」とクアルタラロ。

「もてぎは好きなコース、可能な限りのベストリザルトを追求し、安定して速く走れるようにトライしよう。土曜日は雨予報だから、明日素早くコースを学習しなければいけないだろう」

 母国GPに挑む中上は、LCRホンダとの契約更新と同時に発表した肩の怪我について明かす。

「LCRホンダとの契約更新の発表はポジティブですが、怪我のことがネガティブです。アッセンでの転倒がこの肩の怪我を引き起こしました」と中上。

「最後まで誰にも言いたくなかったけど、レース毎にパフォーマンスが低下することを感じ、アラゴンの前にルーチョ・チェッキネロとHRCに相談する必要があると考えました」

「これはとても難しい決断でした。バレンシアまで走りたかったのですが、本当に不可能でした。ここ数戦は完走することも難しく、アラゴンでは何とか状況をコントロールしたけど、タイは厳しく、手術が必要だと決断しました。起きてしまったことは仕方がありません。2020年シーズンに向けてポジティブに集中したいです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します