現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルTD予選後インタビュー:低速区間で大幅進化を遂げたフェラーリに驚愕。「彼らにもはや苦手なサーキットはなくなった」

ここから本文です
スポーツ 2019.9.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マックス・フェルスタッペンの優勝が期待されたシンガポールGP。ところが土曜日の予選ではフェラーリが予想外の速さを発揮し、シャルル・ルクレールが第13戦ベルギーGPから3戦連続ポールポジションを成し遂げた。それに対しレッドブル・ホンダは、フェルスタッペン4番手、アレックス・アルボン6番手が精いっぱいだった。いったい何が起きたのか。テクニカル・ディレクターのピエール・ワシェに緊急インタビューを行なった。

――予選は予想外の苦戦を強いられました。何が原因だった?
ピエール・ワシェ(以下、ワシェ):わからない。今の段階では、まだ説明がつかないね。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン