現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ:酷暑の第5戦もてぎ、予選を左右したタイヤのウォームアップ

ここから本文です
スポーツ 2019.8.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月17~18日にツインリンクもてぎで行われた2019年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦。決勝に先立つ予選でも、チームやドライバーによってタイヤの使い方が分かれた。いつものようにノックアウト方式で行なわれた予選だが、暑い季節ということもあり、Q2、Q3ではアウトラップからすぐアタックラップに入るドライバーが数名。これに対して多くはセオリーどおり、アウトラップの後、ウォームアップを1周してからアタックに入った。

 この両者が交錯する形となったのは、12台が走行したQ2。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン