現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「タイトル争いはマズい状況」ドヴィツィオーゾ、“クレバーな走り”のマルケスを警戒

ここから本文です
スポーツ 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、自身がMotoGP第7戦カタルニアGPをノーポイントで終えてしまったことで、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が余裕を持ってタイトル争いをしてしまうチャンスを得たのではないかと危惧している。

 今シーズンも、チャンピオンシップにおけるマルケスの主なライバルだと目されていたドヴィツィオーゾだが、カタルニアGPではホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ)のクラッシュに巻き込まれ、痛恨の転倒リタイアを喫した。

    ■ 対マルケスで痛恨の転倒リタイア……ドヴィツィオーゾ、“原因”ロレンソを批判

 結果としてマルケスは独走優勝を果たした。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ore*****|2019/06/21 11:13

    違反報告

    ドヴィは単純計算でも残り12戦すべて3ポイントずつマルケスを上回ることができたとしても1ポイント届かない。
    もうノーポイントで終わるレースはできない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン