現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第3戦鈴鹿|驚速ラップでGT300ポールポジションを獲得した#25 HOPPY 86 MCの松井孝允「明日の決勝はブッちぎりたい」

ここから本文です
スポーツ 2019.5.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スーパーGT第3戦鈴鹿のGT300クラスは#25 HOPPY 86 MC(松井孝允/佐藤公哉)が、抜群の走りを見せて今季初のポールポジションを獲得した。

 Q1から0.1秒を切る接戦のタイムアタック合戦が繰り広げられたGT300クラス。その中で25号車のQ2を担当した松井は、狙いすましたかのように計測2周目でタイムアタックを開始。2番手以下を0.5秒も引き離す1分57秒008を叩き出した。松井は連続してタイムアタックを行うことなく、そのままピットイン。まさに“一撃離脱”とも言うべき鋭い走りを披露し、チームの今季初ポールポジションに貢献した。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン