現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ高橋巧が2分4秒切る驚速タイムでダブルポール獲得/全日本ロード第2戦鈴鹿 予選

ここから本文です
スポーツ 2019.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全日本ロードレース選手権JSB1000クラスは4月20日、鈴鹿サーキットで第2戦の公式予選が行われ、高橋巧(Team HRC)がレース1、レース2でポールポジションを獲得した。

 第2戦鈴鹿は2レース制での開催。決勝レース1は鈴鹿8時間耐久ロードレースの出場権をかけた選抜レース、8耐トライアウト2ndステージとなっているため、スポット参戦も多く、練習走行と予選はAグループ、Bグループの2組に分かれて行われる。

    【ブログ】日本の公式レース初登場のドゥカティ・パニガーレV4 Rを大解剖/全日本ロード第2戦鈴鹿 現地情報

 予選はAグループ、Bグループともに30分の計時予選形式で64台が出走、44台が決勝に進出する。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン