現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表がホンダF1の進歩を称える。「パワーが強大。2019年のレッドブルは脅威になる」

ここから本文です
スポーツ 2019.3.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルセデスF1チームのボス、トト・ウォルフは、2019年シーズンにホンダのパワーユニット(PU/エンジン)は大きく進歩したと評価し、レッドブル・ホンダは強敵になると考えている。

 2019年F1開幕戦オーストラリアGPで、メルセデスが1-2フィニッシュを飾り、3位に続いたのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。ウォルフは、ホンダのパワーユニットが改善したことはデータから見て明らかであると語った。

    ハミルトン、レッドブル・ホンダを強力なライバルとして警戒「フェラーリをオーバーテイクしたのは見事。2019年F1は混戦になる」

「ホンダが大きく前進したことは間違いない」とウォルフはFormula1.comのインタビューにおいて語った。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tak*****|2019/03/22 10:46

    違反報告

    ホンダは基本的に自分本位でレースを支配するパターンが多い。
    過去や現在でも本気なホンダに対して予めカセを掛けられなければ、レースが成立しないほどのライバルを叩きのめして無双状態に成り、主催者側がレースを成立させるために窮余の策で対ホンダルールを発動させるシーンを度々見せられてきた。
    去年から第一期マクラーレンホンダの最前線で勝利に貢献した歴戦のベテランをリーダーに据えて2018年以前の停滞した組織を勝つためのチームに進化させた。
    ホンダが手ごわいのは、守りより攻撃的な姿勢になった時の組織としての加速度的な推進力だ。
    その嵐に巻き込まれたライバルは茫然とするだけで、レギュレーションでその勢いを止める以外手の打ち様が無くなるだろう。

    逆にホンダを応援する立場ならそれを期待している面があるけどね。

  • pka*****|2019/03/22 10:22

    違反報告

    とても F1 に とっては良い事! 優れている所は 称え称賛しあって 競い合う! スポーツマンシップに乗っ取った良い形ですね… 正直! メルセデス陣営も バルセロナテストの段階では 雲行きが良くなかった中で 初戦 オーストラリアで 1・2 フィニッシュですから! 今シーズンは 益々コンストラクター を含む チャンピオン争いも 目が離せなくなりそうですね!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン