現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT:小暮卓史がJLOCから岡山公式テストに参加へ。実戦も参加か?

ここから本文です
スポーツ 2019.3.4

スーパーGT:小暮卓史がJLOCから岡山公式テストに参加へ。実戦も参加か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年までKEIHIN REAL RACINGからスーパーGT GT500クラスに参戦していた小暮卓史が、3月16~17日に岡山国際サーキットで開催されるスーパーGT公式テストに、JLOCから参加することになった。  

 小暮は2005年にスーパーGTにデビューし、ホンダのエースのひとりとして長年活躍。2010年にはウイダーホンダレーシングでチャンピオンも獲得している。しかし2019年に向けてはホンダのGT500のシートを失っており、2月18日にニコニコ生放送で放映された『脇阪寿一のSUPER言いたい放題』でビデオメッセージを寄せた際には、「今のところ、現時点でレースをやる可能性は少ないのかな」と今季スーパーGT参戦が厳しいのではないかと自ら吐露していた。

    【動画】小暮卓史の知られざるカーライフが明らかに。VIDEO OPTIONがガレージ訪問!

 そんな小暮が急転直下、3月16~17日の公式テストに参加することになった。これは3月4日にGTアソシエイションが公開した公式テストのエントリーリストに小暮の名前が含まれていたもので、元嶋佑弥とともに88号車マネパ ランボルギーニ GT3をドライブすることになる。

 小暮は2018年の鈴鹿10時間でもホンダNSX GT3をドライブしており、GT3カーについては経験済みではある。とは言え、ランボルギーニ・ウラカンGT3というマシンを小暮がドライブすることは新鮮なものになりそうだ。

 関係者内でも驚きのテスト参加となる小暮だが、取材を進めるとこのままシート獲得になるのではという説もあった。JLOCのエースナンバーを背負うマネパ ランボルギーニ GT3は、2018年も予選で素晴らしい速さを披露していただけに、“小暮劇場”がひょっとすると今季GT300で観られるかもしれない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します