現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPカタールテスト最終日:ビニャーレスが再びトップタイム。中上貴晶は8番手! いよいよ開幕戦まであと2週間!

ここから本文です
スポーツ 2019.2.26

MotoGPカタールテスト最終日:ビニャーレスが再びトップタイム。中上貴晶は8番手! いよいよ開幕戦まであと2週間!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月23日(土)から行われてきたMotoGPカタールテストも遂に最終日が終了。開幕戦前の締めくくりとなるこの日、トップタイムを記録したのはモンスターエナジー・ヤマハのマーベリック・ビニャーレスだった。

 ビニャーレスの記録したタイムは1分54秒208。2日目に自身が記録したタイム(1分54秒650)から約0.4秒縮めている。10周連続周回でもペースは良く、カタールGPに向け期待が持てるテストだったと言えそうだ。そして、2日目はに19番手と下位に沈んでいたバレンティーノ・ロッシだが、流石と言うべきか、4番手タイムまで持ち直している。

    ■ ヤマハは油断せず改善を続けるべし……ロッシからチームへ戒めの言葉

 2番手にはトップから0.233秒差でルーキー、ファビオ・クアルタラロ(SRTヤマハ)が入った。レースをかき回す存在になるかもしれない。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは3番手タイム(1分54秒613)。ここまでタイムを詰めきれていない印象があったが、現チャンピオンが最後に上げてきた格好だ。チームメイトのホルヘ・ロレンソも最終日はタイムを上げ5番手に入った。なお、骨折により手術した左手首は未だ回復しきっていないとのことだ。

 LCRホンダの中上貴晶は8番手タイム(1分54秒789)を記録。中上は転倒を喫していたが、その後、フィーリングの改善ができた、と語っている。チームメイトで先輩格のカル・クラッチローは17番手タイムだった。

 昨シーズン最終戦バレンシアGPでの初表彰台から調子を上げているポル・エスパルガロ(KTM)が7番手タイム。トップとの差は0.562秒と上位陣に接近してきている。一方、気がかりなのはチームメイトのヨハン・ザルコだ。ザルコは最終日、ブービーの22番手タイムとなった。ヤマハからKTMのマシンの適応は容易ではないことを伺わせる結果で、今シーズンに向け不安の残るテストとなった。

 ドゥカティ勢は上位に顔を出さずに終えている。ドゥカティ勢トップはファクトリーのダニーロ・ペトルッチが9番手。アンドレア・ドヴィツィオーゾは15番手タイムとなった。ただ、ドヴィツィオーゾは15周連続のレースシミュレーションを行っていたが、そのタイムは安定しておりアタックラップを行っていないだけ、とも考えられる内容だった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します