現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019スーパーGT年間エントリー発表、GT500は15台、GT300は29台が参戦予定

ここから本文です
スポーツ 2019.2.25

2019スーパーGT年間エントリー発表、GT500は15台、GT300は29台が参戦予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019シーズンのスーパーGT年間エントリーリストが発表された。GT300クラスでは一部「TBN(未定)」となっている部分があるが、今年も合計44台で争われることとなる。

 GT500クラスは15台がエントリー。ドライバーラインアップに関しては、すでにホンダ、レクサス、日産からすでに発表されている通りとなっている。ただ高星明誠/ヤン・マーデンボロー組のKONDO RACINGのみ車両名がTBNとなっている。

    ■ジェンソン・バトン、今年もスーパーGTに参戦。ホンダ勢がラインアップ発表

 一方、GT300クラスは29台がエントリー。アイカーズ、CarGuy Racing、TEAM TAISANの姿がない。その一方でマクラーレン・カスタマー・レーシング、KONDO RACING、X Worksが新しく参入。48号車は昨年までDIJON Racingとして参戦していたが、今年はNILZZ Racingとして参戦するようだ。

 GT300も大半のチームがドライバーラインアップを明らかにしているが、まだJLOCの2台とTEAM MACH、Panther arto Team Thailandのドライバーが未定となっている。

 2019シーズンのスーパーGT年間エントリーリストは同シリーズ公式サイトで確認できる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します