現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ「F1で結果を出す」決意の表れ。山本雅史氏がモータースポーツ部長を離れ、”F1特命職”就任へ

ここから本文です
スポーツ 2019.2.20

ホンダ「F1で結果を出す」決意の表れ。山本雅史氏がモータースポーツ部長を離れ、”F1特命職”就任へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月19日、本田技研工業が4月1日付けで実施する部長関連人事を発表。その中で、これまでホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイの社長を務めてきた清水宏氏が、新たにモータースポーツ部長に就任することとなった。

 清水氏は、国内外含め、2輪と4輪のモータースポーツ業務を、総合的にマネジメントしていくことになる。

    ■ホンダのパワーユニットはある意味これまででベスト? レッドブル、マシンとPUの”美しい融合”に自信

 これに伴い、これまでモータースポーツ部長を務めてきた山本雅史氏が同職を離れ、今後はホンダのF1活動に専念する特命の任務を担当することになるという。

 まだ正式な役職名などは決まっていないものの、山本氏はホンダのF1活動を加速させていく業務に従事し、「結果を出す形」を作ることを目指していくという。

 F1復帰5年目、今季からはレッドブルとトロロッソの2チーム供給体制にシフトし、結果が求められるホンダ。その決意を表す人事ということが言えそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 田中健一)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します