現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、上級エンジニアがルクレール担当へ。ドライバー間のクルー入れ替えも実施

ここから本文です
スポーツ 2019.2.13

フェラーリF1、上級エンジニアがルクレール担当へ。ドライバー間のクルー入れ替えも実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアでの報道によると、フェラーリでは、2019年シーズンよりコンビを組むセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの間で、スタッフの入れ替えが行われるという。

 クルーを入れ替えるのは、上位チームでは珍しいことではない。例えばメルセデスでは、かつてルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの間でスタッフを入れ替えたことがあった。

    メルセデスF1トップ、フェラーリとの考えの違いを指摘。「我々は2位でも構わない」

 新たにフェラーリの一員となるルクレールを担当するのは、予想通り、チームのシニアパフォーマンスエンジニアを勤めていたジョック・クリアのようだ。クリアは1997年にジャック・ビルヌーブを世界タイトル獲得へと導き、その後はメルセデスでミハエル・シューマッハーやニコ・ロズベルグ、ルイス・ハミルトンらと仕事をするなど豊富な経験を持っている。21歳のルクレールにとって大きな助力となるだろう。

 一方でベッテルの元には、2015年からフェラーリでともに仕事をしてきたレースエンジニアのリカルド・アダミのほか、ベッテル担当のパワーユニットエンジニアリングのクルーが残る。

 また2018年のアブダビGPからフェラーリのスポーツディレクターに就任した、元FIAの安全担当兼副レースディレクターのローレン・メキースが、競技および技術レギュレーションの解釈と対応を行うことになった。彼にとって、まさに適任となる任務だろう。

 フェラーリは、2月15日(金)に2019年型マシンをマラネロで発表する予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します