現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 人気カラーを復刻させたレトロモダンな限定車『ミニ・アイスブルー・エディション』登場

ここから本文です
スポーツ 2018.11.15

人気カラーを復刻させたレトロモダンな限定車『ミニ・アイスブルー・エディション』登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BMWが車両開発とブランド展開を開始して3代目となる現行MINIのうち、3ドアの『Cooper(クーパー)』と、5ドアの『Cooper S(クーパーS)』をベースに、ノスタルジックなアイス・ブルーのボディーカラーを復刻した限定車『MINI ICE BLUE EDITION』と『MINI ICE BLUE BLACK EDITION』が登場。500台限定で10月31日より発売開始となっている。

 過去にミニブランドの人気カラーだったアイス・ブルーを復刻させた今回の限定車は、1960年代のファッションで大流行した色味として、今ではノスタルジックな印象を与えるカラーとなっている。

    トヨタ、『ハイラックス』に50周年記念の特別仕様車を設定。12月17日発売

 ミニの外装色として採用されることで、ミニらしい伝統的なレトロ感と、最新のMINIが持つ先進性が融合したレトロ・モダンなデザインとなり、これまでも復刻版として限定販売される度に高い人気を博してきた。

 今回設定された2モデルのうち、3ドアをベースとした『アイス・ブルー・エディション』は、1.5リッターの直列3気筒直噴ターボ(136PS/220Nm)に7速DCTを組み合わせる“Cooper”グレードに、落ち着いたホワイトのルーフ&ミラー・キャップを採用することで、よりレトロ感が際立つエクステリアに。

 また、3Dプリント・テクノロジーを採用した、オリジナルデザインの専用サイド・スカットルやインテリア・サーフェスが装備され、限定車としての特別感も演出。さらにカメラ&パーキング・アシスト・パッケージや、PEPPERパッケージなどの人気パッケージオプションも特別装備された。

 一方、よりパワフルな2リッター直列4気筒直噴ターボ(192PS/280Nm)を搭載する“Cooper S”の5ドアをベースとした『アイス・ブルー・ブラック・エディション』は、エクステリアにスポーティさが際立つブラックのルーフ&ミラー・キャップ及びボンネットストライプを採用したのに加え、5ドアモデルで日本初上陸となる6速MTを組み合わせるなど、スポーティさとレトロ感をデザイン性と走行性能の両面で実感できる貴重な限定車となっている。

 15インチアロイ・ホイール ヘリ・スポーク シルバーを装着する3ドアの『MINI ICE BLUE EDITION』は367万円。6速MTの5ドア『MINI ICE BLUE BLACK EDITION』は410万円となっている。

MINIカスタマー・インタラクション・センター:0120-3298-14
MINIインターネット・ウェブサイト:http://www.mini.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します