現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー「新スペックのエンジンに大きな進歩を感じる。後方から追い上げて、いい結果を出したい」:トロロッソ・ホンダ F1アメリカGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.10.21

ガスリー「新スペックのエンジンに大きな進歩を感じる。後方から追い上げて、いい結果を出したい」:トロロッソ・ホンダ F1アメリカGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1アメリカGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは13番手だった。

 Q1でガスリーは1分34秒850で7番手となり、Q2に進出。しかしパワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティを受け、後方からのスタートになることが決まっているため、Q2では計測ラップを走らず、13番手という結果になった。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=13番手
 今日のQ1はとてもポジティブだった。走っていて楽しかったし、7番手というポジションもよかったと思う。

 後方グリッドからスタートすることが決まっているため、Q2で走る理由はあまりなかった。でも新スペックのエンジンには大きな進歩が見られるし、マシンの感触はすごくいい。今週末はずっとウエットでもドライでもマシンの挙動がよくて、とても快適に走れている。

 明日のレースが楽でないことは分かっている。前を走るマシンといいバトルをし、何台もオーバーテイクしなければならない。でもこのパフォーマンスを維持できるなら、全力でプッシュできるし、できる限りいい結果を手に入れたいと思っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します