現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダF1のガスリー、ハミルトンとのインシデントで戒告処分。グリッド降格ペナルティ近づく

ここから本文です
スポーツ 2018.10.5

トロロッソ・ホンダF1のガスリー、ハミルトンとのインシデントで戒告処分。グリッド降格ペナルティ近づく

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1日本GP金曜のFP1でトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとメルセデスのルイス・ハミルトンの間で接触に発展しかねないインシデントが起こった。スチュワードはそれについて審議した結果、ガスリーに戒告処分を科した。

 ガスリーはターン16の手前、レーシングライン上で大幅に減速。後ろを走りファストラップ中だったハミルトンは、ガスリーを避けてランオフエリアに飛び出した。

    ガスリー「ホンダとともに走るF1日本GPが楽しみで仕方ない」“第二のホーム”に意気込み

「カーナンバー10のドライバー(ガスリー)はカーナンバー44(ハミルトン)を妨害したことを認め、さらに自分はコース右側のラインを維持するべきだったこと、レーシングラインを離れるのが遅すぎたということも受け入れた」とスチュワードからの声明には記されている。

 ガスリーは、フランスGPのオープニングラップでエステバン・オコンと接触した際に続き、今年2回目の戒告を受けた。今シーズン中にもう一度戒告処分を科された場合、ガスリーは10グリッド降格のペナルティを受ける。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します