現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダF1、2台揃ってわずか4周でリタイア。ブレーキトラブルの可能性/F1ロシアGP決勝

ここから本文です
スポーツ 2018.9.30

トロロッソ・ホンダF1、2台揃ってわずか4周でリタイア。ブレーキトラブルの可能性/F1ロシアGP決勝

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1ロシアGP決勝、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは、ともにわずか4周でリタイアした。

 パワーユニットのエレメント交換により、ガスリーは17番グリッドからソフトタイヤで、ハートレーは20番グリッドからハイパーソフトでスタートした。

    トロロッソ・ホンダF1密着 土曜:鈴鹿に送る新パワーユニットはデータを最適化しさらに熟成

 しかし序盤にガスリーとハートレーが相次いでスピン、早々にピットインした。2台はガレージに戻され、そのままリタイアすることになった。

 その後、トロロッソは、2台をリタイアさせること、マシンの問題について調査を行っていることを発表した。

 リタイアを前にガスリーは無線で「このブレーキはどうなっているんだ?」と述べており、ブレーキ関係のトラブルの可能性がある。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します