現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアGPで5人がグリッド降格に。ノリスの貢献でアロンソが暫定16番グリッドを確保、レッドブル、トロロッソ・ホンダが続く

ここから本文です
スポーツ 2018.9.29

F1ロシアGPで5人がグリッド降格に。ノリスの貢献でアロンソが暫定16番グリッドを確保、レッドブル、トロロッソ・ホンダが続く

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1第16戦ロシアGP金曜の時点で、5人のドライバーがパワーユニット(PU)/エンジンのエレメントを交換し、グリッド降格ペナルティを受けることが明らかになった。

 この週末、ホンダはパフォーマンスと信頼性の向上のため改善したパワーユニットを2台に投入した。ガスリー車には6基目のICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、5基目のMGU-K、ハートレー車には7基目のICE、6基目のターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、4基目のコントロールエレクトロニクスが搭載された。

    ガスリー「ホンダに感謝。新PUがうまく機能し、中団勢の上位につけることができた」:トロロッソ F1ロシアGP金曜

 レッドブル・レーシングは、ルノーの最新Cスペックから新品のBスペックに交換。ダニエル・リカルドは5基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、マックス・フェルスタッペンは4基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、3基目のエナジーストア、コントロールエレクトロニクスを導入した。

 さらにマクラーレンのフェルナンド・アロンソもルノーのパワーユニットを交換したことが明らかになった。アロンソ車には4基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、3基目のエナジーストア、コントロールエレクトロニクスが搭載された。

 いずれも1シーズンに使用できるエレメント数を超えての交換を行い、ペナルティとしてグリッド後方に降格されることが確定している。5人は16番グリッドから20番グリッドに並ぶ予定だが、新エレメントを早くコース上で使った者から上位に並ぶことになっているため、FP1開始前にピットレーン出口の列の先頭に並ぼうという攻防が見られた。その結果、アロンソ車に乗ったリザーブドライバーのランド・ノリスが最初にコースイン、チームメイトのためにグリッド好位置をゲットした。

 正式なグリッドはFIAが決勝前に発表するまでは分からないものの、現時点ではアロンソが暫定的に16番グリッドを確保、その後ろにリカルド、フェルスタッペン、ガスリー、ハートレーが並ぶ見通しであるとFormula1.comは伝えている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pla*****|2018/09/29 12:31

    違反報告

    早く並んでグリッドが前になった所でレッドブルとトロに直線でオーバーテイクされるけど!邪魔なだけだから後ろで良いのに!やる気も無い事やし!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します