現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「欧州ラウンド最高の終わり方ではなかった」ホンダ田辺F1テクニカルディレクター、後半戦への集中を誓う|F1イタリアGP

ここから本文です
スポーツ 2018.9.3

「欧州ラウンド最高の終わり方ではなかった」ホンダ田辺F1テクニカルディレクター、後半戦への集中を誓う|F1イタリアGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダは、F1イタリアGP決勝をピエール・ガスリーは15位、ブレンドン・ハートレーはリタイアで終えた。

「チームのホームレースにおける期待外れの結果は、両方のクルマが接触に関与したことが原因です」

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはそうチームのプレスリリースに語った。

「ブレンドンのケースは、スタート直後に起きたザウバーからの接触により、リタイアせざるをえなかったのです。ピエールについては、セーフティカーランの後にマクラーレンと接触したことにより、マシンのバランスが崩れました。それは、彼が今週末に見せていたペースを取り戻すことができなかったことを意味していました」

 厳しい結果となったイタリアGP。しかし田辺テクニカルディレクターは、残りのレースに集中すると意気込みを語る。

「今シーズンのヨーロッパラウンドの最後としては、最高の終わり方ではありませんでした。しかし今は、シンガポールから始まる今季残りのレースに向け、集中するつもりです」

「シンガポールは、我々のパッケージの特徴に、より適したサーキットのはずです」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cam*****|2018/09/03 19:18

    違反報告

    ハートレーには左から被せて接触事故を誘発し、ガスリーにはアロンソと来年はルノー入りするリカルドをぶつけさせる。
    レース後には、入賞したハースに抗議して失格にさせる。
    ルノーがなり振り構わずやり始めた。

  • bay*****|2018/09/03 21:43

    違反報告

    ガスリーが他チームからのマークが厳しくなって来てるから用心しないとね。
    それもトロロッソホンダが実力を付けて来た証拠だから仕方ないけどね。
  • aho*****|2018/09/03 19:04

    違反報告

    貴方がそんなこと言っちゃダメよ。
    パワー最下位のエンジンを乗せさせて貰えて有り難いけど、『我々のパッケージの特徴により適したサーキット』って、何よ?
    僕らはF1に、パワーやスピードを夢見てます。
    これ以上は、同じ日本人として言わない。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します