現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハートレー「一時はトップ。気分がよかったよ! トラブルはあったが全体的にいい一日」:トロロッソ・ホンダ F1イタリアGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

ハートレー「一時はトップ。気分がよかったよ! トラブルはあったが全体的にいい一日」:トロロッソ・ホンダ F1イタリアGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGPの金曜、レッドブル・トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはフリー走行1=4番手/2=16番手だった。

 午前のFP1は雨のなか行われた。ウエットコンディションから路面が徐々に乾いていったセッション終盤、インターミディエイトタイヤでハートレーは1分35秒024で4番手タイムをマークした。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 ドライコンディションのFP2、ハートレーはマシンの問題により走行時間をロス、16周のなかでスーパーソフトでの1分23秒531が自己ベストタイムとなった。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ブレンドン・ハートレー フリー走行1=4番手/2=16番手
 モンツァでの金曜日は前向きな一日になった。ウエットコンディションのFP1では4番手だったし、一時はトップに立ったんだ。いい気分だったよ!

 インターミディエイトタイヤに適したコンディションでは、マシンのパフォーマンスはとてもよかった。でもFP2でマシンに小さな問題が発生した。ボディワークに問題があり、修理のためにガレージ内で長時間過ごさなければならなかったため、走行時間を失った。それでも僕らはライバルたちと戦える位置にいるので、いい一日だったと思う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します