現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス、タイム加算のペナルティも4位を確保。「17番グリッドからうまく挽回できた」:F1ベルギーGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.8.27

ボッタス、タイム加算のペナルティも4位を確保。「17番グリッドからうまく挽回できた」:F1ベルギーGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ベルギーGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは4位でフィニッシュした。

 ボッタスはパワーユニット/エンジン交換のペナルティにより17番グリッドからのスタートとなった。1周目の1コーナーへのアプローチでボッタスはウイリアムズのセルゲイ・シロトキンに追突。ボッタスのマシンはダメージを負い、ピットに入らなければならなくなった。ボッタスは、シロトキンのブレーキングが思ったよりも早かったことでヒットしてしまったが、自分の判断ミスだったと認めている。スチュワードはこのアクシデントについてレース後に審議を行い、ボッタスに5秒のタイムペナルティ(レースタイムに加算)とペナルティポイント2を科すことをきめた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 ボッタスは5位のセルジオ・ペレスに7秒418の差をつけていたため、4位をキープすることができた。

■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=4位
 今日は(後方からのスタートとなったため)ダメージを最小限にとどめることを目標に走った。うまく挽回できたと思う。表彰台に届けばいいなと思っていたけれど、ターン1の入口で他のマシンと接触し、フロントウイングを壊してしまった。

 今日の状況では4位が最大の結果だったと思うし、17番手スタートだったのだから、悪い結果とはいえない。たくさんのオーバーテイクをして、レースを楽しむことができたよ。一番楽しかったのは、オー・ルージュでのオーバーテイクだ。あれは最高だった。

 今日は残念ながら優勝できなかったけれど、メルセデスはフェラーリよりも多くのポイントを稼いだので、その点はよかったと思う。今週末、彼らは予選でも決勝でも本当に強かった。僕らは今回エンジンのアップグレードを行ったが、それでもフェラーリの方が速い。まだまだ努力し続けないといけない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します