現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPイギリスGP:全クラス決勝が雨で路面コンディションが回復しないため中止。翌日開催はなし

ここから本文です
スポーツ 2018.8.27

MotoGPイギリスGP:全クラス決勝が雨で路面コンディションが回復しないため中止。翌日開催はなし

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第12戦イギリスGPは8月26日の決勝レースを迎えたが、雨で路面コンディションが回復しないことを理由に3クラスとも決勝レースを中止する判断がくだされた。また決勝レースの翌日開催を行わないことも発表された。

 イギリスGPのレースウィーク中、雨は予選日から降っており、MotoGPクラスのフリー走行4回目の残り2分の時に7コーナーで多重クラッシュが発生。4台が転倒するアクシデントで赤旗中断となった。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 原因はアクアプレーニングを起こしブレーキがうまく機能しなかったことだ。F1やWEC世界耐久選手権なども開催するシルバーストンサーキットは、今年はじめにコース全体の路面を再舗装し新しい路面となったが、週末バンプが酷く水捌けも悪い箇所が見られた。

 予選終了後には、決勝日において各クラスの開催順序と時間を変更することが発表。決勝日の天候回復が見込まれないことや、安全面を考慮しMotoGPクラスをはじめに開始しレース開始を11時30分(現地時間)にすることとなった。

 決勝日午前に行われたMotoGPクラスのウォームアップ走行は曇り。その後Moto3クラスの走行途中で小雨が降り、Moto2クラスの走行でも雨が降り続いた。

 午後、雨が降り続けるなか最高峰クラスの決勝レースのサイティングラップまで行われたが、路面が滑りやすい状態だとライダーが訴えたためレースを遅らせる決定がされた。

 セーフティカーが周回しコンディションを随時確認したが、雨も降り続きレース1時間経過した12時30分(現地時間)にはIRTA国際ロードレーシングチームがミーティングを開いた。その後も何度も開催時間を調整したがレースを行える状況に回復しなかった。

 レース延期から4時間30分後の現地時間16時00分、日本時間で24時00分にMotoGP、Moto2、Moto3の全クラスのレースの中止が発表された。また翌日の月曜日開催を行わないことも発表されている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bli*****|2018/08/27 00:39

    違反報告

    中止は良いんですけど、もっと早く決められなかったかなと思う。
  • tii*****|2018/08/27 08:11

    違反報告

    史上初ということだそうですが、こーゆー場合チケット払い戻しとかあるのかな?
  • cha*****|2018/08/27 07:20

    違反報告

    12時まで待ってましたが残念ですねー再舗装されたのも影響あったのですかね?それにしても、ラバト選手が吹っ飛ばされたシーンは衝撃的でしたねーただのクラッシュかと思いましたがまさか飛んで来たマシンに飛ばされてたとは...恐ろしい...その前のリンス選手もバイクから飛び降りるようにしてましたしね。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します