現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新エアロ導入で競争激化のインディカー。開幕戦ゴール目前のクラッシュはなぜ起きたのか

ここから本文です
スポーツ 2018.3.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新エアロキット導入でエンジン以外がワンメイクになったインディカー・シリーズ。マシンの差を減らして競争激化を狙ったインディカーの思惑は見事当たり、開幕戦セント・ピーターズバーグの予選でファイナルに進んだ6人は別々の6チームから出場するドライバーとなった。

 ポールポジションをルーキーのロバート・ウィケンス(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)が獲得。予選3、4位にもジョーダン・キング(エド・カーペンター・レーシング)とマテウス・レイスト(AJ・フォイト・レーシング)が食い込んだ。チップ・ガナッシ・レーシングはトップ6に入れず。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く