現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ドライブレコーダー内蔵「録ナビ」ほか、イクリプスのカーナビAVNに2020年モデル3シリーズ6モデルがラインアップ

ここから本文です
カー用品 2019.10.26

ドライブレコーダー内蔵「録ナビ」ほか、イクリプスのカーナビAVNに2020年モデル3シリーズ6モデルがラインアップ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デンソーテンは、ドライブレコーダーを内蔵した「録ナビ」をはじめとする、「ECLIPSE(イクリプス)」カーナビゲーションシステム「AVN」の新商品として3シリーズ6機種を11月上旬より順次発売する。価格はオープン。

登場するのは、ドライブレコーダー内蔵モデルのDシリーズから「AVN-D10」「AVN-D10W」、ベーシックモデルのRシリーズから「AVN-R10」「AVN-R10W」、特定販路向けモデルのPシリーズから「AVN-P10」「AVN-P10W」。いずれも7型WVGAモニターを採用する。

    高画質で高音質!ケンウッドが7V型HDパネルを搭載した新型「彩速ナビ」2モデルを発売

Dシリーズ「AVN-D10」「AVN-D10W」は、200万画素カメラと1/2.7型CMOSイメージセンサーを採用したドライブレコーダー内蔵モデルで、フルHDによる高画質で視認性の高い映像で撮影できるうえ、「HDR(ハイダイナミックレンジ)合成技術」が夜間の視認性を向上させるなど、これまで映しきれなかった光と影を鮮明に記録する。

また、ドライブレコーダー本体をナビに内蔵するとともに、GPSアンテナやマイクをナビと共用しているため、追加で取り付けるのは付属の小型カメラのみで、スッキリ取り付けることが可能。

さらには、前方だけでなく、別売りのバックアイカメラと組み合わせることで、後方も記録することが可能。前方カメラと同様に「常時記録」「イベント記録」「手動記録」の3つの記録に対応し、あおり運転や追突事故など車両後方に関する不安を軽減する。

そのほか、全シリーズ共通で、ナビとオーディオで最も必要とされる情報を精査し一画面にレイアウトしたことで、見やすさが向上したうえ、高性能トリプルコアCPU搭載でストレスフリーな操作感を実現。

加えて、毎月、新しく開通した道路の差分情報を自動で更新する「自動地図更新」や「サーバー情報検索」「目的地周辺駐車場検索」などの「つながるナビ」機能をWi-Fi接続で利用することも可能。なお、自動地図更新の利用期間は2022年10月末までとなる。

さらに、Dシリーズでは、ドライブレコーダーの録画データをWi-Fi接続により手軽にスマートフォンへ転送することもできる。

関連情報
https://www.denso-ten.com/jp/eclipse/

構成/立原尚子

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(@DIME )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sno*****|2019/10/29 22:32

    違反報告

    こういうのが純正ナビとして採用されるといいねぇ。
    最近のクルマは緊急ブレーキ用のカメラやらなんやらで、ガラス上部がゴチャゴチャしてるから。
    前方用はルームミラー一体型のカメラだと完璧。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します