現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ゴツいデザインと悪路走破性とオンロードでの快適性を確保! M/TタイヤとA/Tタイヤの間を担うジオランダーの新カテゴリー!

ここから本文です
カー用品 2019.8.20

ゴツいデザインと悪路走破性とオンロードでの快適性を確保! M/TタイヤとA/Tタイヤの間を担うジオランダーの新カテゴリー!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUV&ピックアップトラック向けの新カテゴリータイヤX―AT登場
YOKOHAMA/GEOLANDAR X-AT ヨコハマ/ジオランダーX-AT
横浜ゴムは、SUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」の新商品として、『GEOLANDAR X-AT(ジオランダー エックスエーティー)』を日本国内で2019年9月より発売する。

発売サイズは35×12.50R20LT 121Q~LT265/75R16 123/120Qの10サイズ、価格はオープンプライス。

    洗車の悩みありませんか!? 9月28日まで、シュアラスターのベテランスタッフによる無料洗車相談やってるよー!

オンロードでの快適性を求めながら、オフロードチューニングやドレスアップを楽しむユーザー向けに開発。オフロード感溢れるアグレッシブな外観と優れたオフロード性能に加え、オンロードでの快適性や環境性能を両立。現在販売中のオールテレーンタイヤ“GEOLANDAR A/T G015”とマッドテレーン“GEOLANDAR M/T G003”の中間に位置する新カテゴリーとして展開される。

デザイン面では特徴的なブロックを組み合わせたアグレッシブなブロックパターンを採用。さらにトレッドデザインをサイドウォール上部まで伸長させ存在感を一段と高めるとともに、タイヤ両側のサイド部でそれぞれ異なるデザインを採用し、好きなデザインを車両外側に装着できるデュアルサイドブロックデザインを採用している。

性能面ではトレッドに施したサイプと細溝のコンビネーションがウェット路面や滑りやすいオフロード路面で高いトラクション性を発揮、ショルダー部の横溝とセンター側の縦溝に配したストーンインジェクターが泥や石噛みによるダメージを緩和する。

コンパウンドにはトリプルポリマーを採用し、耐摩耗性能と耐カットチッピング性能を確保。接地性の高いワイドトレッドデザインや高剛性3プライ構造などにより、操縦安定性や耐サイドカット性能も高めている。

現在、GEOLANDARシリーズでは「A/T G015」、「M/T G003」のほか、中・大型SUV向けのハイウェイテレーン「H/T G056」、都市型クロスオーバーや中・小型SUV向けの「SUV」を発売。また、SUVやピックアップトラックユーザーの幅広いニーズに対応するエクストラ、エクストリームを表す“X”を冠した商品を展開。

今回発売する「X-AT」に加え、昨年より趣味性を高めたマッドテレーンタイヤ「X-MT」、今年4月にハイパフォーマンスSUV向けのハイウェイテレーン「X-CV」を販売。既存4商品に加え、“X”シリーズを3アイテム加えた7商品で市場ニーズに対応している。

【SIZE LINEUP】
33×12.50R20 LT 114Q
35×12.50R20 LT 121Q
33×12.50R18 LT 118Q
LT285/65R18 125/122Q
35×12.50R17 LT 121Q
37×12.50R17 LT 124Q
LT265/70R17 121/118Q
LT285/70R17 121/118Q
LT295/70R17 121/118Q
LT265/75R16 123/120Q

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水 勤]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します