現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 平成30年に走る、日産チェリーX-1・R!!

ここから本文です
カー用品 2018.10.29

平成30年に走る、日産チェリーX-1・R!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日産初のFF車として1970年に発売されたチェリー。4気筒の名機と言われるA型エンジンを横置きに積み、トランスミッションをシリンダーブロックの下に置き、コンパクトにまとめたクルマ。スタンダートモデルだけで無くスポーツモデルのX-1、そして1973年にはオーバーフェンダー付きのX-1・Rが発売された。

 元々オーバーフェンダーが付いたX-1・Rにチンスポ、13インチSSRマークIII、程よく車高を下げてA12型エンジンをファインチューン。ラックアンドピニオン式のステアリングとなるが、クラッチを繋ぐとFFと分かるようなダイレクト感がハンドルに伝わってくる。エンジンも低排気量特有の軽く回る感覚で軽い車体を小気味よく走らせる…
 FRとは違ったダイレクト感、そして何よりも個性の強い車体など、今のクルマには無い魅力がたっぷりと詰まっているチェリーX-1・R。もっと詳しく知りたい方は2018年G-ワークス12月号に掲載されていますよ♪

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan G-WORKS編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/10/29 23:26

    違反報告

    写真のチェリーのような太いタイヤを入れると、鬼のように重たいステアリングになり、ドコに入っているかわからない手ごたえの薄いMTに、後方視界がほとんどないこのクルマをスムーズに走らせるのは、相当技量がないとできなかった。
  • yuu*****|2018/10/30 04:00

    違反報告

    X1-Rは、当時必ずと言っていいくらい警察車両に止められた思い出がある。

    警察官に言われる事は、「ダメだよ、オーバーフェンダー取り付けては・・・」当方が純正で最初から付いてる旨を説明するも、「最初からは、スカイラインGT-Rのみ」と言われ、説得確認にゆうに30分以上費やした良くも悪くも心に残る1台である。
  • tak*****|2018/10/31 12:32

    違反報告

    私が小学生の頃に父が乗っていました。
    小さいながらも見た目迫力のオーバーフェンダーに対して、チェリー特有の特徴的なウイーンという加速音がなんとも大人しく不思議な感じでした。
    あの排気音は今でも耳に残っている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します