現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 大人が楽しむ休日の癒し・・・ホンダNSXオーナーズクラブのツーリングに密着!

ここから本文です
カー用品 2018.8.8

大人が楽しむ休日の癒し・・・ホンダNSXオーナーズクラブのツーリングに密着!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が誇るプレミアムスポーツNSX。誕生から30年近くが経過した今も、色褪せることなく多くのオーナーに愛されている。ガレージにしまいこんで保存するのではなく、その走りを現役で楽しむNSXオーナーが集まり、定期的にツーリングを開催する。今回はそんなツーリングにおじゃましてみましたヨー!

総走行距離180km  NSXオーナー定期ツーリング!

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 どんなにプレミアム価値が高まったとしても、スポーツカーの醍醐味は走らせてその性能を体感すること。そんな走る喜びを定期的なツーリングで企画しているのが『NSXオーナーズクラブ』。全国展開しながらも各地の支部が主体となって、各々ツーリングを楽しんでいる同クラブから、三重支部が音頭を取って開催したのが今回のNSXツーリングだ。
 三重県のNSXオーナーはもちろん全国のコミュニティ、愛知や滋賀、鳥取、香川といった各地からの参加もあり、今回は総勢20台オーバー。ノーマル状態をキープした車両からカスタム&チューンド、さらには新型NSXとまさに色とりどりのNSXオーナーがその走りを楽しんでいた。

 ツーリングのルート設定も絶妙で、スタート地点の三重県松坂市から各支部との合流ポイントとなる草津PAまでは高速クルージング。合流したところで琵琶湖沿いを流しつつ、そこから京都市内に向けたワインディングルートを経て、観光客で賑わう京都四条河原町へ。
 さらに将軍塚のある東山山頂公園展望台までのワインディングを楽しみながらゴールに到着。NSXのハンドリングを余すことなく楽しめるコースは、長年NSXと付き合うオーナーだからこそのチョイスと言えるだろう。
 道中、NSXの集団が突如京都の街に現れたことに、周辺にいた観光客がカメラを向けプチ撮影大会が行われたのも微笑ましい光景。日本が誇る伝統美との共演は、ハンドルを握るドライバーだけでなく、周囲の人たちをも楽しませていた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan OPTION編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cla*****|2018/08/10 14:55

    違反報告

    NSXって国産の中ではスポーツカーの色気(オーラ)がにじみ出てる良い車だと思う。
    最近の車はちょっとガチャガチャしすぎてスポーツカーらしい色気がない
    対歩行者安全性等の関係で腰高のずんぐりした形になり気味なのが
    最近のデザインを悪くしている一因ではあるけど。

  • dyn*****|2018/08/12 19:48

    違反報告

    新型nsxをデモカーとして所有してるのは、画像にあるクルウチと
    HKS関西の2つ。しかしながら、ECU解析出来ないため、両車とも
    スピードリミッター解除すら出来ず、アルミ交換程度のドレス
    アップチューンのみ。せっかく2千万~出したのに商売ならず状態。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します