サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 快晴の富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』開催!

ここから本文です

快晴の富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』開催!

快晴の富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』開催!

 12月8日、富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』が開催され、2019年シーズンを戦ったニッサン系ドライバーやチーム監督、マシンなどが集結。シーズンを通してサポートしてくれたファンに感謝を伝えた。

 2019年で22回目の開催を迎えたニスモフェスティバル。この日の富士スピードウェイ上空は雲ひとつない青空が広がった。12月ということもあり、日陰に入れば肌寒いものの、風もなく絶好のイベント日和となった。

■2020年のスーパーGT開催スケジュール正式決定、夏は海外2連戦に

 早朝から多くのファンがサーキットに訪れ、ニスモロードカーのオーナーによるパレードランやニッサンのモータースポーツ史を彩ったレーシングカーによるデモランなどを楽しんだ。

 例年、早い時間帯にトークステージで行なわれていたウェルカムセレモニーだが、今年はメインストレートで実施されることに。ドライバーはグランドスタンドから、ファンとハイタッチしながら登場した。

 イベントに出演するレジェンドドライバー、監督、レースクイーンも含めてストレート上に整列すると、スーパーGTの日産系チームを率いる松村基宏総監督が、シーズンを通じて応援してくれたファンに感謝を伝えた。

「本年は大変苦しい戦いとなりましたが、熱い応援をありがとうございました」

「前半でちょっと飛ばし過ぎたところがあり、後半に苦戦してしまいました。もう一度2019年シーズンを振り返り、2020年に向けて強いクルマを仕立てるために、ドライバーやチーム、エンジニア一丸となって頑張っております。ぜひ期待していただければと思います」

「2019年はスカイライン(GT-R)と(フェアレディ)Zが誕生して50周年になります。それに合わせた色々なイベントを準備させていただいております。ぜひ今日一日お楽しみいただけたらと思います」

 また、ドライバーを代表して挨拶した松田次生は、来季のスーパーGTでの日産勢の逆襲を誓うとともに、イベントを楽しみたいと語った。

「今季はランキング3位ということで、なんとかレクサス勢に食らいつくことができましたが、欲しいのはチャンピオンです。来年ここにいるドライバーみんなが良い戦いをすると思います。GT-Rは本当に良いクルマなので、来季はもっと良い成績を残したいです」

「ZとGT-Rの50周年ということで、今日は色々なレースカーが走ります。先日僕も市販車のGT-R nismoを購入しましてかなり貯金は苦しいんですけども(笑)、みなさんと一緒に盛り上げていきたいと思います。今日は1日楽しみましょう!」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します