サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】アプリリアからのMotoGP昇格断ったジョー・ロバーツ、その理由は“勝利”にあり! 

ここから本文です
 アンドレア・イアンノーネにドーピング疑惑によって4年間の出場停止処分が下されたことで、アプリリアは2021年に向けて代役のライダーを探す必要に迫られた。彼らはカル・クラッチローやアンドレア・ドヴィツィオーゾを一時候補としていたものの、それは頓挫。以後はMoto2クラスのライダーから候補を探していた。

 アプリリアは結局、マルコ・ベッツェッキ、ファビオ・ディ・ギャナントニオ、ジョー・ロバーツといったMoto2クラスの新進気鋭のライダーにオファーを出した。しかし3人ともこれを断り、Moto2クラスに残留することを選んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ