サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シートの問題に”苦しむ”シューマッハー。ハースはハンガリーGPまでに対策完了予定

ここから本文です

 ハースF1のミック・シューマッハーは先日、F1デビューを果たして以来ずっと、曲がったシートポジションでマシンを走らせていることを明かした。これについてチームは、今週末のハンガリーGPまでにこの問題を解決する予定だと語った。

 ただ、シューマッハーが曲がった姿勢でマシンに乗っているのは、シートの問題によるものではなくシューマッハーの体型に依るものだとみられていて、ジュニアカテゴリー時代も含めて同様の問題に悩まされてきたという。

■ミック・シューマッハー、前々からシート位置に違和感が? ハースは母コリーナの指摘で初めて問題を把握

 シューマッハーはこの問題について、同郷の大先輩であるセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)にアドバイスを求めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ