サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シューマッハーの“ホームコース”であるドイツ・ケルペンのカート場が取り壊しを免れる

ここから本文です
 7度のF1チャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハーがキャリア初期の頃に走っていたケルペンのエルフトランドリンク屋外カートコースは、先週地元で行われた環境法への投票の結果、取り壊しを免れることになった。

 歴史的なこのカート場はドイツのケルン近郊に位置し、1980年にオープンした。それ以来多くのドイツ国内および国際的イベントの会場となり、アイルトン・セナ、ミカ・ハッキネン、セバスチャン・ベッテルに到るまで、このコースでは多くの偉大なチャンピオンたちがそのスキルに磨きをかけてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ