サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元ウイリアムズF1のスメドレー、入門ドライバー向けに低コストの電動カートシリーズを創設

ここから本文です
 以前フェラーリF1とウイリアムズF1に在籍していたエンジニアのロブ・スメドレーは、新たな電動カートシリーズを創設しようとしており、これによって若き才能の持ち主たちが低コストでレースに参戦できるようになるという。

 6度のF1世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンは最近、ジュニアクラスのモータースポーツシリーズの参戦費用が高騰していることへの懸念を表明している。前途ある多くの若いレーサーたちにとって、多様性が犠牲になり、才能よりも資金が幅を利かせる状況になっているというのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン